お弁当の南洋軒

(フリーダイヤル)0120-377-040 営業時間 8:30~17:00(土日祝日も受付)
ご注文方法

シーンで選ぶ

松花堂弁当企業給食

価格帯で選ぶ

全商品一覧

南洋軒の歴史

明治22年7月
日本国有鉄道、東海道本線開通に伴い草津駅で開業。
明治22年7月
創業日。2代目南 新助草津駅で国鉄立売営業の申請と許可を受ける。
明治24年10月
草津駅構内、駅前に軽食飲食店を開業。
大正2年
2代目新助より、3代目南 新助に継承。
昭和14年
3代目南 新助より南 弘に継承。
昭和17年12月
国鉄名義を南 弘に変更。
昭和23年7月
列車内立売販売認可、営業開始。
昭和28年8月
草津駅構内ホーム売店営業開始。
昭和31年11月
草津名物「姥が餅」製造販売開始。商標登録等取得。
昭和35年5月
個人営業を法人化する。株式会社南洋軒。代表取締役社長南 弘就任。
昭和37年4月
「姥が餅屋養老亭」建設、営業開始。
昭和41年1月
姥が餅屋養老亭で「宿場そば」開店。
昭和41年11月
弁当、菓子の製造工場を国道1号線へ新築移転。
昭和42年2月
草津駅新築に伴う、草津市駅前開発で草津駅東口前横に食堂・菓子店を新築移転。
昭和44年4月
大阪鉄道管理局管内の各弁当会社の列車内販売を大鉄車内販売(株)設立に伴い集約する、そして、草津営業所となる。
昭和48年11月
弁当工場を若竹町に新築移転。
昭和49年1月
ビジネスホテル「くさつ」建設開業。
昭和49年7月
湖西線開通に伴い、堅田駅構内に軽食と売店営業開始。
昭和51年8月
南 弘社長死去に伴い、代表取締役に南 総一郎が就任。
昭和52年2月
ビジネスホテル「くさつ」を株式会社南洋軒に統合する。
昭和61年9月
レストラン、菓子店等駅前事業所は草津市駅前再開発事業により仮設店舗に移転営業。
平成元年4月
駅前再開発完成で菓子販売店「うばがもちやLty店」開店営業。
平成元年7月
「南洋軒ビル」新築(テナントビル)。株式会社みなみで経営。 地下1階で株式会社南洋軒直営の和食とそばの店「宿場茶屋」開店。
平成2年6月
給食宅配の営業開始。
平成3年6月
弁当製造、菓子製造と事務所を本社工場として新築移転。 「うばがもちや工場店」開店。
平成8年10月
滋賀県立琵琶湖博物館が開設。館内にレストラン「にほのうみ」を開店。
平成10年1月
ビジネスホテル「くさつ」をテナントビルに改装。
平成14年6月
湖南給食事業協同組合より営業譲渡確定。給食と受託給食。
平成19年7月
滋賀県より(S-HACCP)承認取得。(弁当製造工場)
平成20年8月
専務取締役に南 弘蔵就任。
平成21年4月
創業120周年記念事業、宿場寄席を『アミカホール』で開催 約300人参加。同じく当社歴史写真展及び駅弁レッテル展示会をする。「創業120周年記念日平成21年7月1日」
平成22年5月14日
会社設立50周年。
平成23年6月
うばがもちや 草津駅前店リニューアルオープン。
平成25年4月
本社に社内衛生検査室を設置。
平成26年10月
本社弁当工場が厚生大臣表彰を受賞。
平成28年4月
代表取締役会長に南 総一郎が就任。 代表取締役社長に南 弘蔵が就任。
まずはお気軽にお問い合わせください
商品のお問合わせはこちら!
このページの先頭へ