安心安全のお弁当づくり

ご注文方法

認定書

南洋軒は食品営業者による自主的な衛生管理の高度化を図るため、最も有効な衛生管理手法とされているHACCP(ハサップ)の理念を取り入れた滋賀県独自の食品衛生管理認証制度(通称:S−HACCP=エス・ハサップ)を弁当製造において、県下で初の認証を受ける(認証番号01001)など万全の衛生管理で安心・安全の弁当づくりを致しております。日産10,000食の実績、吟味された新鮮な材料、伝統の技を受け継いだ確かな腕、南洋軒は100年の伝統を誇る弁当づくりのプロとしてまごころこもった旬の御馳走をお届けします。

S−HACCPについて詳しくはこちら


毎日行われる調理台と床の掃除など徹底された衛生設備の中、一つ一つまごころこめて盛りつけています。

清潔な衣服やマスクはもちろんのこと帽子においては二重に着用し、各種衛生チェックを受けた者だけが入室し作業に従事しています。

飯成型機(俵型)などの設備は使用前に消毒し、使用後には全ての部品をばらして殺菌消毒して使用しています。

出荷する全てのお弁当は金属探知機を通り、万全の状態でお客様の元へと運ばれていきます。

自主衛生検査の実施。社内で定期的な検査を実施し、さらる安心安全を追求しております。